Wing Net

ウイングネット衛星予備校

学校の勉強を先取り→理解が早まり復習の手間削減!

中学生も高校生も「ウイングネット」で決まり!

高校で一段と難しくなる数字と英語は、理解に時間がかかる。
しかも予習を前提に授業が進む。部活も忙しいから、勉強する環境がうまく作れない。
有効な勉強法はただ一つ。       塾で予習をすることです。
学校の勉強を先取りすれば理解が早まり、復習する手間が大幅に減ります。だから部活にも熱中しても定期テストで高得点を狙えるようになるのです。
 
学校の進度よりもちょっと先を学習することで予習になり、学校の授業がよくわかります。定期テスト前には、練習問題とその映像授業でしっかり復習。これで宿題もテスト準備もラクにこなせるようになります。


他の「ネット予備校」と何が違うのか!?

①「まずは、教科書をしっかり理解する」ことを目的に作られている。
②ネットTV電話の双方向質問室で分からない問題や進路、受験勉強の仕方などのサポートが充実している。
③国公立難関問題受験も安心。学研とも連携。古典は日本トップの「マドンナ古文」で有名な萩野先生の授業も受講できる。
 

市進ウイングネット衛星予備校で中学・高校・大学受験まで対応

━━━人気講師の分かりやすい1回20分の授業

  • 市進教育グループのプロ講師が解説。
  • このコースは、受験予備校とは違いますから丁寧で分かり易い解説で教科書を完全に理解させようという授業を行っています。
  • とにかく説明が分かり易い。黒板の書き方がうまい、キレイ。これがプロ!とい授業です。
  • また、授業中、他の生徒の質問などで解説の流れが中断されることもありませんから、集中して授業を受けられます。話がそれないという事が、集中でき理解し易くしている要素の一つです。
  • そして、当教室の高校コースは、1教科2時間の学習時間ですが、解説が20分という集中して聴くにはちょうど良い時間配分になっているため、生徒たちも中学の時とは違い、無理なく学習を進めることができています。
━━━個別メニューで苦手をピンポイント強化
  • 英文法・数学はもちろん古典・漢文、日本史・世界史まで、9教科から勉強したい教科を自由に選択できます。
  • さらに、例えば高校3年生が数学を受講選択した場合、高校数学Ⅰ&A~Ⅲ&Cまで授業を見ることができます。ですから、今学校で学習している単元が良く分からない、といった場合、その基礎が高校1年生の単元であったなら、その単元を見ることができるということです。
  • つまり、どの教科でも自分が選択している教科の苦手なところ、良く分からなかったり忘れてしまったところにピンポイントで授業を見ることができるのです。
━━━「イントロ授業」&「練習問題解説授業」で完全理解
  • 1:≪イントロ授業≫各授業の初めに約20分間の解説授業を見ます。ノートを取りながら、学校と同じ様に授業を聞く訳です。
  • 2:≪練習問題を解く≫解説授業の基づいた練習問題に各自取り組みます。
  • 3:≪練習問題解説授業≫2で解いた練習問題を詳しく解説した授業を見ます。
  • この3ステップで確実に理解してゆきます。

 

━━━学習教科とテーマ数

  • インターネットによる映像授業の学習教科は、
  • 高校英文法:59テーマ
  • 高校数学Ⅰ&A:113テーマ
  • 高校数学Ⅱ&B:161テーマ
  • 高校数学Ⅲ&C:46テーマ
  • 物  理 Ⅰ :74テーマ
  • 物  理 Ⅱ :97テーマ
  • 化  学 Ⅰ :60テーマ
  • 化  学 Ⅱ :18テーマ
  • 生 物 Ⅰ&Ⅱ :64テーマ
  • 古 典 文 法:28テーマ
  • 漢      文 :17テーマ
  • 日 本 史: 103テーマ
  • 世 界 史 :147テーマ

━━━分かり易い教科書完全理解授業

  • 学校で習った単元、又は、これから習う単元を受講することができます。つまり、予習型でも復習型でも自分に合った学習形態で授業を進めることができるのです。
  • なぜなら、その単元(テーマ)ごとに授業が配信されているからです。ノートを取りながら、学校と同じ様に授業を受けることができます。
  • また、各自自分の選択している教科を学習するため、各自のPCでヘッドフォンをして授業を受けていますから、自分の授業だけに集中して学習できます。
  • そして何よりも、実際に全ての生徒たちから、「学校の授業とは比べ物にならないくらい分かり易い」、「先生の書く黒板の字も綺麗で見やすく、また内容が分かり易く書かれている」という声を頂いています。

━━━定期テスト対策に真価を発揮!!

  • 予習型でも復習型でも学習形態は自由にできますから、テスト前には、テスト範囲内で理解が不十分だった単元の授業を何度も見ることができます。
  • 更に、例えば、数学を選択受講している場合、高校数学Ⅰ&A~Ⅲ&Cまで受講できますから、前の学年で良く分からなかった単元(テーマ)を見直すこともできるのです。

部活が忙しい・・・でも定期テストで高得点

━━━部活が忙しくても大丈夫!

  • 高校生コースの授業は1教科2時間で、月曜日から土曜日、夜9:00~11:00。普通高校生なら家で勉強している時間。さらに、土曜日の午後1:00~4:30も高校生コースがあります。この中から好きな時間に設定することができます。
━━━「満点取りました!」高校3年生 W・T君
  • 推薦入試では、数学の基礎学力検査がありました。教科書の内容で忘れていることが多かったため、ベーシックウイングで対策をしました。ベーシックウイングは苦手なところをピンポイントで学習できるところが良かったです。本番ではほぼ満点を取ることができました。
━━━「物理のテストで36点アップしました!」高校2年生 Y・T君
  • 学校の成績が良くなかったので、ベーシックウイングで学習を始めました。解らなかったところは何度も繰り返し確認でき、よく理解できました。
━━━「30点アップ!」高校2年生 M・Yさん
  • ベーシックウイングは、穴埋めのプリントから問題演習まであり、短時間でスラスラできるようになりました。中でも役立ったのは、定期テストに出やすい所を教えてもらえたところです。前回よりも30点も上がりました!
━━━「赤点脱出!」高校2年生 Y・Kさん
  • 化学は赤点ばかりで、大嫌いでした。ベーシックウイングを受講して、化学が大好きになりました。テストに出る重要な項目が抜粋されていて、教え方も丁寧でとても解りやすかったです。時間も短くて集中できました。